ごきげんよう。


ichi



イチでございます。


この季節、慌ただしくお過ごしの方、いつもと変わりなくお過ごしの方、いらっしゃるのでしょうか

私は変わりなく過ごしております。

(変わりなさすぎて、少しは変わった方が良いのではないかと思うほどです)



突然ですが、私は幼い頃から「メランコリー」という言葉が好きでございます。


意味をご存知の方は、どうして?と思われるかもしれません。

理由は単純で、言葉の響きが好きなのです。



「メランコリー」


私のイメージとしては、可愛らしいメリーゴーランドのような、甘いラムネ菓子のような、とろけるお花のような響きでございます。

幼い私は言葉の響きに惹かれ、一体どんな意味を持つ言葉なのだろう…?と、分厚い本で調べてみました。



「憂鬱」


思っていたものと全く正反対でございました。

でも、この言葉がさらに好きになりました。ふふふ。



私は冬という季節を特に好んでおりますので、春がやってくるのは正直に申しますと、少し憂鬱です。


ですが、その意味を持ち、かつ、響きが可愛らしいこの言葉で挨拶してみると。

なんとなく自分の感情との辻褄合わせがうまくいく気がいたしました。



「メランコリー、春さん。」


…どうでしょうか?


もし私と同じように春が苦手だな、という旅人さまがいらっしゃいましたら。


こんな風に心の中でご挨拶してみてくださいませ。

少しだけ大丈夫かも、というお気持ちになれば嬉しいです。



それではまた、館内でお会いいたしましょう。






シズクさん、カレー美味しかったですね。

今度はシズクさんおすすめのパンケーキ屋さんに連れていってほしいです。