シャッツキステ

『宝箱』という意味のシャッツキステは、クラシカルなメイドが給仕する私設図書館カフェです。手作りの焼き菓子とお紅茶、すてきな本をご用意しております。当ブログではそんなシャッツキステの日常を、メイドたちが綴ります。

今日のメイドの暮らしは、初夏のころのおはなしです。

梅雨入り前だけど、雨の降りそうな曇りのある日。
メイドの畑にモモとイチが向かいました。

モモ「イチさん、畑しごとは初めてですよね」
イチ「私、背が高いので、いろいろ便利ですよ」
モモ「背が高くなってきたお野菜もあるので、頼もしいです。一緒に頑張りましょー!」

イチ「今回の畑しごと、ほんとうは先週の予定でシズクさんも来るはずだったのですが……当日どしゃぶりになっちゃいましたね」
モモ「さすが雨女……☂ 今日も雨が降らないうちに作業しちゃいましょう!」

今日のメインの作業は、これからやってくる梅雨と夏の間の「嵐」のための準備。
土を寄せたり、支柱を立てて、お野菜たちを支えてやります。

モモ「まずはお野菜の成長をチェーック!」
イチ「わぁ、とうもろこしが腰くらいの高さに!!」
 
4504977f-s
モモ「トウモロコシの赤ちゃんが葉っぱのあいだにいますよ!」
イチ「小さいけれど、トウモロコシの形をしていて、かわいいですねぇ、早く大きく美味しくなーれ」
 
4c9a618f-s
植えた野菜たちの中には、さまざまな色の花をつけているものも。

イチ「この薄紫のは、じゃがいもの花ですね」
モモ「ジャガイモってゴロゴロとして無骨なかんじなのに、お花は繊細でカワイイ……」

02296ad8-s
7bd414dd-s
イチ「はっ!テントウムシ!久しぶりに遭遇しました」

テントウムシは、アブラムシなどを食べて駆除してくれる「益虫」です。

モモ「お野菜の健康のために、たくさん働いてねー」
イチ「ふふふ」


イチ「プチトマトにも黄色い花がついていますよ」
モモ「このお花が散るとますます実が大きく赤くなるみたい」
026f8e25-s
モモ「さて、今日は土寄せと支柱立てがメインですね!」

背の高いイチが農具を取り出します。

イチ「土を株に寄せて、根元を強くしてやるんですね」
「ヨイショ、ヨイショ……」
addf13e5-s
最初はぎこちない手つきでしたが、だんだんと上手に農具を使えるようになりました。

土を高く盛ったあとは、株のそばに支柱を立てて背がもっと高くなったときの支えをつくります。
845c10d0-s
イチ「株のそばにこの柱をグイっと差し込みます」
モモ「結構ちからが要りますね。ぐいっと!」

支柱と苗をひもで結ぶと、多少の風では倒れない、強い株に育ちます。

イチ「これでシズクさんがどんな嵐を呼んでも大丈夫……」


仕上げに、竹を粉砕したチップを土の表面に敷き詰めます。

イチ「竹チップには乳酸菌が含まれているので、有機のちからで苗を守りますよー!」
701a2e08-s
モモ「最後にトマトの間にバジルとイタリアンパセリを植えますよ!」

トマトとバジル、イタリアンパセリは「コンパニオンプランツ」と呼ばれ、一緒に植えることで成長が助けられたり、虫よけの効果があるのだそう。

イチ「コンパニオンプランツって、なんだか仲良しのお野菜みたいでかわいい。まとめて収穫してトマトバジルパスタにしたいな」

モモ「愛情あるんだか、ないんだか……?」



今日の作業はここまで。
大事なお野菜たちはこれから梅雨を迎え、ぐんぐん育ちます。
無事に嵐を越えたお野菜の収穫を楽しみに、メイドたちはこれからもお世話を続けます。

コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット