シャッツキステ

『宝箱』という意味のシャッツキステは、クラシカルなメイドが給仕する私設図書館カフェです。手作りの焼き菓子とお紅茶、すてきな本をご用意しております。当ブログではそんなシャッツキステの日常を、メイドたちが綴ります。

いつもと違う場所でお仕事をするなら、いつもと違う装いが必要かもしれませんね。 
そんな訳で、お裁縫が好きなメイドが、畑仕事用にエプロンを作りました。

ミソノ「布選びはどんなのがいいでしょうねー」 
エリス「シンプルで丈夫なリネンはどうかしら?」 
ミソノ「いいですね!」 

そして大きな布屋さんで、麻布をひとつひとつ触って手触りを確かめて、微妙な色をじっくり選んで……。
ミソノ「布屋さんで、布地にはさみを入れていただくときはいつもドキドキしますね」
 
f5992be6-s
選んだ布を持ちかえって下準備を終え、さあエプロン作りに取り掛かりましょう! 
何度お洗濯してもいいように、今回のエプロンにはリボンやレースはつけません。 
真っ直ぐ布を裁って、針に糸を通して、最後の仕上げは後ろの肩ひもにボタンをつけること。 
麻布に合うように、やさしい風合いの木のボタンが付けられました。 

2494eea2-1
ミソノ「さ、これでたくさん土仕事をしても大丈夫!いっぱいお野菜が採れるといいですねー」
縫物をするメイド、キッチンにいるメイド……図書館の中からも、畑の報告を待っていますよ。 

コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット