【前回までのあらすじ】

FullSizeRender


さて、そこの感受性の鋭くかわい子チャンに目の無い旅人様方。前回のライゼの日誌に突如脈絡関係なく登場した画像の生命体のことが気になって眠れぬ夜を幾度も過ごされたことかと存じます。分かりますよ、ハチャメチャにソーキュートでありますね。館内で私が徐にこちらの生命体をすっ…と差し出し、そしてあなた方は私にこう尋ねる。

「これなんですか?ひよこですか?」と。

A.違います。これは『生命(いのち)』です。

大丈夫です、当館閉館ショックでメンタルがまみれちゃってるわけではけしてありません。正気です。なんなら今まで生きてきたおのれの道のりを振り返って今の私こそ平静な状態であります。令和なのに平静……ってね……。

右上の×を押す前に少し話を聞いてください。





それはある日、私が「お母さんに抱きしめられた時のこと思い出せますか?」と尋ねられた日まで遡ります。母、もしくは家族、または他者から得られた愛情ってものは偉大だよね〜そのおかげで今の自分があるようなものですわよね〜と過去を振り返り「昔はちょっとシーツを整えたりハンカチにアイロンかけただけで褒められたのに最近褒められてないな〜」などと愚痴をこぼしつつぬいぐるみ屋さんをうろちょろしておりましたら出会ってしまいました。
画像では分かりにくいかもしれませんが、この『生命』は重みがあるのです。てのひらにぽそっと包んだ時、私の中に母性のような感情が生まれたのです……もうちょっと続きますよこの話……。


この『生命』、最近毎日持ち歩いています。『生命』に見守られてるとハチャメチャにパワーが漲るんですが旅人様方にもそういった類の物質、ございますか?館内でも『生命』に雰囲気が少し似ているお友達を連れてきてくださってツーショット撮影などをされてる旅人様方をお見かけします。一部界隈では『ぬい』と呼んだりするそうです。
人や生き物の形を象ってなくても、なんとなく持ってると安心するものってたくさんあるかと思います。例えばポチポチとか、お気に入りのハンカチとか、今の時期だと折り畳み傘や帽子なんかも該当するような気がします。その日一日を生き抜く為のモチベーションをあげてくれるものですね!
皆様にはそういった、あなたを助けてくれるモノや場所はございますか?いつか流行り病が正式に落ち着いたら、自分の目で見て触れてみて歩いてみてそんな素敵な様々に出会ってみたいと思います。



最近はあまり館内でお話をゆっくりするタイミングがなかなかございません。なのでこの日誌で皆様の息吹を感じられると私がとても励まされます。私いつも、お給仕をすることで皆様の心の支えになりたいな〜とばかり考えていましたがおうち時間の最中でなにもかも逆だったんだなって痛感しました。私が皆様から元気や勇気をもらってました。皆様の楽しそうなひと時や語り合い、触れ合いを見てあぁ、よかったなあって感じてましたが私こそ旅人様方からいつもいつもエネルギーをいただいてたみたいです。こんなことにならないとそれも分からない鈍い私です、でもいまこのタイミングで気付けて良かったです。いつお会いできるか分からない方々も全員みんな万事ひっくるめて、一旦この日誌にて「ありがとうございます!」ってお伝えしたいと思います。いつもパワーいただいてました、いただいてばかりでなにもお返しできず申し訳ありません。本当にありがとうございました!




というわけで、引き続きいつか出会う旅人様方、今後ともあともうちょっとよろしくお願いいたします。引き続き皆様からの4年後のお話も楽しみにしてます。
本日の日誌はこれまで。それでは、ごきげんよう。






FullSizeRender

別角度の『生命』もどうぞ!