みなさまごきげんよう。
シズクです。

shizuku

すっかり冬組ブローチにも慣れてきた今日この頃。
ツバキさんとカトルカール作りに励む日々です。

ーーー


menu01 


さてみなさま今月1日からの『 本好きの下剋上カフェ 』楽しく過ごしていただけていますでしょうか。
今回カトルカールを主にお料理を担当しています。

きのこのスープはさらさらと食べやすい味に。
カトルカールはふわっと食べ応えのある大きさと質感に。

きのこのスープは何と言っても味付けは塩とジンジャーのみ。シンプルが一番です。
煮込む際にローリエの葉を入れていますがなじみやすい味に仕上がっています。
今の季節、サツマイモを入れても美味しそうですね。ジャガイモやブロッコリーもぴったりなはず。
これからますます冷え込む季節ですからジンジャースープはとてもおすすめです。


次にカトルカール。マインちゃん直伝のレシピです。
まぁ…まぁ…これだけシンプルなレシピに苦戦させられるとは思いませんでした。
バターが混ざらない、空気穴で高さが思うようにでない、焼きムラがでてしまう…など10月の練習中の私は目の回るような日々でした。
でもしっかりマインちゃんの教え通りにすれば何も問題なくできました。
バターは先に溶かしておき少しでも温度をさげ、卵と砂糖は湯煎にかけながら乳化させるようにもったり泡だてバターとの温度差を狭めて、型に流し入れたらトントンと生地を落とし気泡の空気の穴を無くす…。
焼きあがったらもう一度生地をおとして熱を逃がし焼き縮みを防ぎます。

シンプルだからこそごまかしのきかないお菓子です。
後にパウンドケーキの基礎であることを知りますが、イルゼさんもきっと感動したことでしょう。

カトルカールとは[Quatre-Quarts]と表記するのがわかりやすいでしょうか。
卵、小麦、砂糖、バターが1/4ずつ、4/4になり1つのまとまったケーキとなります。

今回展示やメニューをきっかけに初めて当館に来てくださった旅人様はあまり馴染みがないとはおもいますが、当館のメイドは首元にブローチがあり、4色の色で所属している組を表現しています。
春夏秋冬それぞれの色のブローチを胸に灯しています。

春組は…外の世界と当館との縁を繋いでくれる企画担当。
夏組は…展示物や看板作りなど催し事の館内作り担当。
秋組は…物つくりが得意な美術センスが高いメイドが多く、レース糸のお花の髪飾りもお給仕の合間にすいすいと編んでいます。
冬組は…主にキッチン作業に携わることが多く、私も冬組にこの春から所属し今回も特別なお菓子やスープ作りを担当しています。

それぞれ得意なこと1/4ずつ力を合わせて4/4になり、シャッツキステは日々お給仕に励んでいます。

そんな初心を思い出させてくれるような今回のケーキと賑やかな時間。

まだあと半月以上ありますのでお時間ある方は是非遊びに来てくださいね。

お菓子やスープなど外の世界のお料理を教えてもらいお出しすることが当館ではありますが、
自身が中心となり旅人様にお出しするのは実は3年目にして初めてです。

そういった意味では今回の日誌のタイトルは私にぴったりではないでしょうか。


週末にはスコーン復活させたいです…!
メイドにも旅人様にも「スコーンお休みですか…?」とちらほら声をいただくので
もう少々おまちくださいませ。

また来月の季節の果物ハーブティーはアオイさんにハーブの相談をしつつ美味しいものができそうです…!どうぞお楽しみに。


ーーー


さて最近のオタクらしいことの話といえば
「ラブプラス EVERY」のことしか頭にありません。
心の中が砂漠化してます。湖はどこに…。

初日のメンテナンスの時は
(ふふふ…私はアプリ発表まで2年も待っていたんですよ…2年前の地獄(ゲームショーに行けなかっただけ)を見て来た者…面構えが違う…)
くらい軽い気持ちで、その後5日までメンテナンスが伸びた際には
(私知ってるわ…モテる女性はわざと少し待ち合わせに遅刻して、待っている時間に自分のことしか考えさせない戦法ね…)
と、彼氏感を楽しめていたのですが、月末までのびてしまったので砂漠化が進んでいます…。むしろ化石化?

良いものがうまれると信じてのんびり待ちたいと思います。

来週は応援中のVRアイドルさんの握手会もあることですし推しは変えず増やして待つ時間も楽しく過ごします。


それではみなさまごきげんよう。
また館内でお会いしましょうね。