青葉繁れる好季節を迎え、心地よい風が吹き抜けていきますね。

raize


ごきげんよう、わたくしが最もパワフルそれでいてアクティブにしてハッピーな季節が参りましたよ!!
ある意味五月病、ライゼです。五月が好きすぎてテンションが満を持して高まっちゃいましたな。

今日の日誌は時代が移り変わり、令和を迎えてのメイドの日誌第一号でございますね。盆と正月とクリスマスと誕生日と新刊の発売日が一気に訪れたようなとてもめでたく、それでいて静かに時代が変わったような面持ちです。ここまで来たら全力で乗っかっちゃって、お祝い気分120パーセントリチャージ宝具全開放バフもりもりで書きしたためていこうかと思います。



さて、令和ですね。
春を迎え花が咲き誇るように、この国に生けるひとり1人の願いが咲きますようにという思いが込められているそうです。わたくしの願いというのはなんだろうか、と考えてみたところ『感謝を伝えたい』なのかなぁと思いました。
わたくしの母は、よく生きるということは『一期一会』である、とわたくし達家族へ伝えてくれていました。現代風に言ってしまうなら人と人が出会うということは、必ず別離が待ち受けている……子ども心にそれって人生のバグだなぁと感じてさみしく思う時が、いまもなお、あります。

皆様にも、覚えはございませんか?またいつか会えるだろう、と別れた人にとうとう今日もこうして会えないままだ、と思う日が。

わたくしはよく館内で、すぐ人様や物事に「好き」と言ってしまいがちです。言わずに後悔するよりその瞬間想ったことを瞬間最大風速で伝えておきたいんですね、いつ目の前の全てと会えなくなるか人生って本当に分からないから。人生ってビックリするほど、人類のこと待ってくれないので。悩むのはオッケーですが迷うのは時間がもったいないとよく、思います。今日もこうしてお給仕していたから、皆さんに会えて楽しかったなぁっと毎日思っていたいんです。
なのでやはり、令和を迎えても引き続きわたくし自身のスタンスとしては思ったことを伝えていきたい、来館された旅人様から色んな話が聞きたい、でいこうと思います。昔の人が願いを未来へ託したように、そしてそれがわたくし達の生きる新しい時代の名前になったように、伝え続けていくことで変えたいもの、残していきたいもの、見つけたいもの、そんな事柄にアンテナをでぇーいっと高めに張っていきます。



そんなこんなでですね、令和からがわたくしの本気!今年中の目標を改めて今ここに宣言します。
・お紅茶を注ぐときそっと注ぐ
・ミツキさんをけいどろメイドに仕立て上げる
・ムギさんに早口言葉勝負で勝つ、そしてけいどろメイドに仕立て上げる
・エリスさん、カナタさんとジョジョ5部会をする
・コースター編みなるべく極力できる範囲で頑張る



大空を泳ぐこいのぼりさながらな、これからのわたくしの活躍に皆様、こうご期待ですよ。
一期一会かもしれなくても、生まれた場所も育った場所も違うわたくし達が人生でこうやって一瞬でもすれ違えるのって、本当はものすごく奇跡的確率な幸運なんだろうなと思いを馳せながら、大型連休もあともうちょっと。
明日もわたくし達は私設図書館にて皆様のご来館をお待ちしております、ごきげんよう。