tsubaki


一目惚れしてからずっと欲しかった本を、やっとお迎えしました。
毎日少しづつ、ゆっくり読み進めています。


ごきげんよう、ツバキです。

平成最後の日誌。
何を書こうかなと悩みながら書いてます。


残すところ後2時間。
平成の幕が閉じようとしていますね。
そして新しい年号「令和」の幕開けです。
どんな物語がこれから描かれていくのかとても楽しみです。


皆さんは、新年号になってから挑戦してみたい事や、やりたい事などありますか?

私は前まで書いていた日記をまた書き始めようと思います。
新年号での楽しかったことや思い出、その日の出来事を書き留めていき、ちょっとした思い出でも忘れずに大事にしていきたいなと思っています。
日記用のノートもお迎えして準備は満タンです!
ただ、3日坊主にならなければ良いのですが…
日記って1日書かない日があるとそのまま書かなくなってしまうんですよね。。あれは一体何なんでしょう…
頑張って習慣付けられたら良いなと思っています。




平成最後なので、私のハマった作品を紹介したいなと思います。

まず1つ目の作品は「IDOLiSH7」です。
私をオタクにした作品だなと思っています。
もとはアプリゲーム(アイドル育成リズムゲームです)ですが、昨年にはアニメ化しましたね!
みんな動いている!と1人感動していた事を覚えています。
7月の始めには2日間に渡って初ライブも開催されました!
天くんがとても輝いていて眩しかったです。
そして今年の4月にはゲーム内にて4部ストーリーも解放されました。
私はまだ怖くて読めていないのですが、、
アニメ2期制作も発表され今後も「IDOLiSH7」の活躍が楽しみです。


2つ目の作品は「BANANA FISH」です。
20年前ぐらいに連載されていた少女マンガだそうです。
昨年、2クールに渡ってアニメが放送されてました。
未だに最終話「ライ麦畑でつかまえて」を観ると必ず英二くんがアッシュに宛てた手紙のシーンで泣いてしまいます。 

どの話も好きですが、その中でも13話「キリマンジャロの雪」は色んな事を考えさせられるシーンだなと感じました。
今年には原画展が開催されていたので、足を運んできました。
とても素晴らしかったです。一つ一つ丁寧に再現されたセットや原画を見ながら音声ガイドを聴いて1人泣いていたのは私です。
この作品では泣いてばかりだなと気づきました。
でも、それだけ本当に素敵な作品に出会ったなと思っています。


3つ目の作品は「夏目友人帳」です。
原作から読んでる作品です。アニメは6期まで放送され、10周年を迎えた昨年には映画も公開されました。
妖と人間。不思議な世界観。そして心温まる物語。
人と妖の絆や友人との絆、夏目くんが心温かい人達と出会い少しづつ打ち解け成長していく姿。
涙あり、笑いありの素敵な作品です。

その他にも、「ちはやふる」「文豪ストレイドッグス」「カードキャプターさくら」などハマった作品はまだあるのですが、書き終わる気がしないのでこのあたりで。

皆さんのハマった作品も聞いてみたいので、ぜひお聞かせください!


因みに今期おすすめアニメは
・キャロル&チューズデイ
・文豪ストレイドッグス
・真夜中のオカルト公務員
・この音とまれ                   です。
 


新年号なっても、変わらず素敵な1日を送れますように。
館内では変わらずお紅茶とお菓子等、ご用意してお待ちしております。


それでは、おやすみなさい。