ごきげんよう。ユキトです。

寒い日が続いておりますが、皆さまはいかがお過ごしでしょうか?
 yukito



私はアイリさんとの「ティータイム夜話」の事を考えながら、暖かいお部屋でロイヤルミルクティーを飲んでいます。

さて、タイトルにも書きましたが、今日は私が日々の気になったお菓子や考案したレシピ、食べたお料理のログなどを記している文房具についてお話しします。*

私が愛用しているMDノートはとても書きやすく、デザインもシンプルでとても気に入っています。(糸かかり製本というのですね。)

ペンは細いものが好きなので、0.38mmを使うことが多いです。

IMG_7779


ノートの他に、アンティーク柄の付箋、無地のマスキングテープ、花柄の書き込めるマスキングテープ、スタンプ、シーリングスタンプなどを使って、できるだけ見返した時に分かりやすいようにしています。*

IMG_7778

先日、文房具屋さんを見ていたら、鉱物&宝石のメモ帳と付箋を見つけました…!!
宝石商のリチャードに恋をしてから〝お菓子職人兼宝石商〟になれないかと宝石や鉱物についてまとめていたので、これはさらに意欲が増すのでは…!?と即お迎えしました。○

背景のノートはベリル系の鉱物(ルビー、サファイアなど)について纏めた見開きです。
我ながら細かいですね…。


IMG_7780

こちらは育てているお花を押し花にし、それを標本のようにしようと思って作ったページです。
セロファン紙にお花を入れてマスキングテープで留め、お名前を書きました。
育成写真を印刷して側に貼るのも分かりやすそうだなあ、と考えながら作業を進めています。

レシピを書いたページは写真を撮り忘れてしまいましたが、アイディアが増えるごとに付箋が増えていきます…。○
材料を加えたり、オーブンの温度を再調整して焼いてみたり。やり方は無限にあるので、自慢の一品を作りたいです(*⁰▿⁰*)

新しいアイディアをどんどん具現化してメニューとして完成させていくのがとっても楽しくて、好きな事をしている時間はどんどん過ぎますね。

また、レストランやカフェで食べたものも、写真を印刷してノートに貼り、感想などを書いています。
料理人はこういった地道な勉強の積み重ねが大事なのでしょうね…と自分に言い聞かせながら、私もめげずに楽しく頑張ろうと思います。*

レシピが完成したら、皆様に食べてもらいたいので感想を教えてくださいね٩(๑❛ᴗ❛๑)۶

たくさんお料理やお菓子をお届けできますように。

FullSizeRender
FullSizeRender


長くなりましたが最後に花壇について。

①ノースポール

▶︎花言葉*冬の足音

▶︎冬の始まりに雪が降るように白い花を咲かせる事から「冬の足音」という花言葉がつきました。

〝雪のデイジー〟とも呼ばれているキク科の植物です。


②プリムラ・ポリアンサ

③プリムラ・ジュリアン

▶︎姉妹のような可愛らしい冬のお花です。

ポリアンサにジュリアンの種を交配して作られたのがジュリアンです。

▶︎花言葉*青春の恋

▶︎もう一つの花言葉「青春の喜びと悲しみ」は、プリムラが寒い頃に咲き始め、夏を待ち続けながらその前に枯れてしまう事に由来すると言われています。


④ビオラ

▶︎花言葉*紫: 揺るがない魂

▶︎スミレ科スミレ属…とても品の良いお嬢さまの印象。ギリシャ神話とも関係があるお花で神秘的です。


今回は、春に向けて新しい一年の始まりを意識してお花を選びました。


館内にお越しの際は、眺めてみてくださいね。


それではまた。


ユキト