ごきげんよう!トーヤでございます。

toya


龍が如くオンライン始まりましたー!!!

私は初っ端から真島の兄さんが来てくれたので、リセマラせずそのままスタートしています。冴島をお迎えしたい…

まだまだわからない事ばかりですが、ストーリーを楽しみながら進めております!


最近の私は焦げ臭いPCモニターとお別れをし、新しいモニターをお迎えしました!

炬燵も設置し、快適な引きこもりの冬になりそうです!

と思ったらPC本体が古い為、せっかくの実力を生かしきれず、PCのパワーアップが必要…デュアルモニターなのですぐに困る事は無いのですが…

今のところ新モニターはゲーム機専用になってしまっていますが、年末に襲いかかるゲーム発売ラッシュを楽しむには充分で私は幸せです。(現実逃避)


お家大好き引きこもりたい派なのですが、この秋は気になる催しや展示や映画が盛りだくさんで、家にいない休日を過ごす事が珍しく多かったです。



まだ実施中のものを皆さまにおすすめさせて下さい!


①地下謎

レイラさんと毎年挑戦している街歩き謎解きです。地下鉄道の1日乗車券を使って、色々な街で様々な謎を解いていくのですが、商店街や公園などを散策して新たな発見があったり、行ってみたかったお店に立ち寄ったり、毎回とても楽しんでいます!


②100億の少女誘拐事件

「龍が如く」のコラボ謎解きです!

お馴染みの神室町を実際に歩き回り、怪しげな雑居ビルや夜の大人のお店に聞き込み調査に行ったり、臨場感のある謎解きでとても楽しかったです!龍が如くファンならなお楽しいはず!

旅人様に教えてもらったのですが、ネオン輝くあの街で探偵になって謎解きをするシリーズが色々あってどれも面白そうでした!


③藤子不二雄(A)展

「魔太郎がくる‼︎」「笑ゥせぇるすまん」「忍者ハットリ君」「怪物くん」などなど…数々の名作を世に送り出したA先生。ポップな作品、恐ろしげな作品、絵柄も色々で展示も楽しいフォトスポットが沢山で、等身大のA先生フィギュアや魔の巣のバーカウンターやトキワ荘の壁なんかもあり、ファンは大喜び間違いなしです!

インタビュー映像もとても興味深く、「F先生はずっとまっすぐ生きていた。ずっと少年の心を持って、子供達への作品を描き続けられた。自分は酒も遊びも悪いことも覚えて、大人向けの作品を主に描くようになったんだ」というような話をされていたのが印象的でした。

どちらが良い悪いではなく、どちらの生き方も経験も作品に昇華できる2人とも天才だなあと感慨深く思いました。


まっすぐ行っても寄り道しても、自分の選択を信じて、好きな物に囲まれて好きな事をずっと続けて行きたいです。

私の場合は寄り道が過ぎて目的地がもうわからない迷子状態なんですけどね…


一本道と思っていても分岐したり、意外なところで道と道が交差したり、繋がったり…

私が今必死にプレイしている「デトロイトビカムヒューマン」というゲームで、まさに分岐と選択の末1周目は悲しい結末過ぎてションボリしています…

ですが!そこはゲームの良いところ!


さーて!もう一周いきますか!